ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KABU.Cが国内初の私設取引システム(PTS)業務の認可取得


 カブドットコム証券 <8703> が反発、一時1万6000円高の21万8000円まで買われている。同社は12日朝、内閣総理大臣から「競売買の方法による証券会社の私設取引システム(PTS)運営業務の認可」を取得した。同認可は、05年4月施行の証券取引法の一部改正で追加されたPTSにおける競売買(オークション)方式として、国内初となるもの。これを受け同社は、夜間取引市場「kabu.com私設取引システム(kabu.comPTS)」を福岡に開設する(06年8月以降予定)。顧客は、夜間(19時30分~23時)においても、証券取引所と同様の競売買(オークション)方式により取引を行うことが可能になる。またkabu.comPTSは、福岡―東京にて大規模災害等に備えた事業継続計画(BCP)に対応し、安定的な取引を行える私設取引市場となる。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ceanet.blog7.fc2.com/tb.php/196-0c441b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。