ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経225miniの動きが活発になってきている


「日経225mini」手数料の改定について

松井証券は、平成18年6月28日(水)に取扱いの開始を発表しました「日経225mini(*1)」の手数料を、1枚210円から1枚105円に改定いたします。なお、同年7月31日(月)まで(当社「先物取引手数料無料キャンペーン(*2)」実施期間中)の手数料は無料です。
平成18年7月18日(火)より大阪証券取引所にて取引が開始される本商品は、日経平均株価を対象とし、かつ取引単位が大幅に小さくなっていることから、多くのお客さまにとって更に投資を身近にするものです。そのため、松井証券は本商品の手数料を業界最低水準とすることで、お客さまの投資機会の拡大を支援してまいりたいと考えております。
松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。
(*1) 株価指数先物取引「日経225mini」は、日経平均株価の100倍(現在の日経225先物取引の10分の1)を1単元として取引する新商品です。必要な証拠金も10分の1であり、より少額の資金での取引が可能(その他詳細は別表に記載)となっています。
(*2) 松井証券では、平成18年7月31日(月)まで「先物取引手数料無料キャンペーン」を実施しております。期間中、日経平均株価指数先物取引の手数料を無料といたします(電話注文及び任意決済注文の場合は除きます)。
(*) 先物取引はリスクの高い取引です。

岩井証券も取り扱いを発表。
今のところ、松井証券、楽天証券、カブドットコム証券、岩井証券などが取り扱いを発表しています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ceanet.blog7.fc2.com/tb.php/195-6ac32f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。