ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経平均は続伸だが、やや上値の重い展開に


19日の東京株式市場は続伸、日経平均が前日比117円26銭高の1万7350円12銭、TOPIXが5.57ポイント高の1747.32で引けた。東証1部の出来高は概算で16億9283万株とやや少ないが、売買代金は2兆6341億円と2兆円を超えた。前日の米株式相場が利上げ抑制観測を背景に急反発したことから、買い安心感が広がり、幅広い銘柄に買いが集まった。ただ高寄り後は利益確定売りに押されたことから、安値引けとなった。市場では「株価はもたついてはいるが、底値は保っている」との見方がある一方で、原油高や長期金利の先高感など不透明要因が今後も影響する、との指摘もある。来週は国内ハイテク株の決算発表があることから好業績を確認したいとの思惑も、やや上値の重い展開につながったようだ。
 前日の米国株式市場で今年最大の上げ幅を記録したのに加えて、テキサス・インスツルメンツやIBMといった主力ハイテク銘柄の好業績発表が相次いだため、国内主力企業への期待感も広がって買いが先行した。イースター休暇が終わって海外投資家が取り引きに戻ったことも相場を押し上げた模様だ。半面、前日と合わせて株価が急伸したことから、利益確定の売りも活発化。全体としては積極的に上値を追う動きは限定的にとどまった。
 業種別で見るとハイテク株を中心に電機株、キヤノン、リコーの精密株を始め、医薬品や卸売、情報通信が買われた。一方、原油高を嫌気して空運、海運や消費者金融株が値を下げた。

今日の気になるIR  

4835 インデックス業績予想修正 

7871 フクビ化学工業 監理ポスト割り当て 

2444 セレブリックスHD 業績予想上方修正

1884 日本道路 業績予想上方修正 

4845 フュージョン 決算&上方修正 

4770 エルミック・ウェスコム 自己株式買い付け 

8190 ヤマナカ 業績予想の修正 

4820 イーエムシステムズ 業績予想上方修正 

7260 富士機工 業績予想下方修正 

2706 ブロッコリー 決算 

9729 トーカイ 業績予想上方修正 

6819 オメガHD 業績予想修正 

1980 ダイダン 業績予想下方修正 

2454 オールアバウト 決算 

2596 キューサイ 業績予想上方修正 

4293 セプテーニ 業績予想上方修正 

5279 日本興業 業績予想下方修正 

6391 加地テック 増配 

9755 応用地質 KCS経営支援の合意 

8942 シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ 業績予想上方修正&増配 

1378 雪国まいたけ 業務提携 

9623 キャノンソフト 決算 

7425 初穂商事 株式分割1:2

1737 三井金属エンジニアリング 業績予想上方修正 

7233 自動車部品 業績予想下方修正 

9478 エヌジェーケー 業績予想上方修正 

9995 イーストンエレクトロニクス 業績予想上方修正 

8493 インター 業績予想下方修正 

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ceanet.blog7.fc2.com/tb.php/161-80a3fc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。