ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大変長らくお待たせいたしました!!


東証がシステム増強、1日500万件→700万件

 東京証券取引所は16日、株式の売買注文を処理するコンピューター・システムの能力を5月中に増強する方針を明らかにした。

 1日当たりの注文受け付け件数の上限を現行の900万件から1200万件に、約定(売買成立)件数を同じく500万件から700万件に引き上げる。21日の取締役会で正式決定する。システム増強に合わせ、1月19日から行ってきた午後の取引時間の短縮措置も解除し、通常の取引時間に戻す方向で検討している。

 東証は、年末までにシステムの能力を注文受け付け件数で1400万件に、約定件数で800万件に引き上げる予定だった。しかし、ライブドアへの強制捜査後の1月18日に約定件数が激増し、システムの処理能力不足から取引停止措置に追い込まれたため、計画の一部を前倒し実施することにした。

 東証は個人投資家などの取引増加に対応するため、2005年から06年初めにかけて3回にわたってシステムを増強、1日当たりの注文受け付け件数を540万件から900万件に、約定件数を300万件から500万件に拡充してきた。

 しかし、1月18日には、約定件数が処理能力の限界に迫り、取引終了時間の20分前に売買を停止した。翌19日以降は、午後の取引時間を通常より30分間短縮するという「緊急避難措置」(東証幹部)が続いている。

 このため、東証としては、システム増強の一部前倒しと取引時間の正常化を同時に行うことによって、市場環境の整備や投資家の信頼回復を図りたい考えだ。

 ただ、インターネットを通じて一日のうちに売買するデイトレードなどは今後も増え続けるとみられ、今回の能力増強がシステム不安の抜本的な解消につながるかどうかは不透明だ。
(読売新聞) - 2月16日15時15分更新

やっとですか。
しかし、午後の取引時間の短縮措置の解除はもしかして5月までではないよな・・・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コチラはリンク張りましたのでそちらもよろしくお願いします
2006/02/16(木) 22:11 | URL | 高校生投資家 #-[ 編集]
コメントありがとう
相互リンクの件了解しました。これからもよろしく。
2006/02/16(木) 22:19 | URL | とよっち #-[ 編集]
はじめまして、RINと申します。
相互リンク申し込みありがとうございます。
こちらのサイトにもリンクを張らせていただきました。
これからよろしくお願いします。
2006/02/16(木) 22:49 | URL | RIN #-[ 編集]
はじめまして、こんばんは!!(>▽<)
相互リンクの申し込みありがとうございます。
こちらのブログでもリンクを貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/02/17(金) 00:04 | URL | ゆう #qbIq4rIg[ 編集]
こんばんわ&はじめまして!
リンクありがとうございます!
こちらからもリンクさせていただきました!
これからよろしくお願いします。
2006/02/17(金) 20:48 | URL | 悠紀 #-[ 編集]
はじめまして
相互LINKありがとうございます。
こちらからもLINKを貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
2006/02/18(土) 03:35 | URL | sizuku #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ceanet.blog7.fc2.com/tb.php/146-a213f804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。