ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


システム以前!


再送:証券監視委独立などの議論、広く検討を=中川政調会長発言報道で小泉首相


 [東京 27日 ロイター] 小泉首相は27日、自民党の中川政調会長がライブドア<4753> 問題をきっかけに現行の証券取引等監視委員会の機能や権限を強化するため、金融庁からの分離・独立を検討する考えを表明していると報じられたことについて聞かれ「広く検討していただければいい。議論は結構だ」と述べた。また、同監視委の独立や権限強化など様々な議論があるが「いろいろ人によって意見が違う」とした。官邸内で記者団に語った。
 共同通信によると、自民党の中川政調会長は訪問先のロンドン市内で26日夜(日本時間27日朝)同行記者団と懇談し、ライブドア事件を教訓に、現行の証券取引等監視委員会の機能や権限を強化するため、金融庁からの分離・独立も検討する考えを明らかにした。

 小泉首相はまた、けさの閣議終了後に与謝野経済財政・金融担当相と会談したことに言及し、「日本の資本市場、株式市場は世界が注目している。あの程度で機能が止まるのはおかしい。世界に冠たる東京の市場にふさわしい対応をとれないか」と語った。与謝野担当相は、東証の意識改革の必要性を指摘し、システム以前の問題だとの考えを示した。 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ceanet.blog7.fc2.com/tb.php/139-901537f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。