ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丸三証券が「1日コース」をはじめました!


マルサントレードは、2006年9月20日(水)より、インターネット取引の株式委託手数料を手数料体系図のとおり大幅に改訂いたします。

≫≫≫新手数料体系はこちら

■ 「2つの手数料コースの選択制」 毎営業日変更可能(翌営業日反映)
これまでの同一日・同一銘柄の約定代金合計に課金する料金プラン『銘柄コース』に加え、新たに一日の約定代金合計に課金する新料金プラン『一日コース』を設けて、2つのコース選択をお客様が毎営業日変更できる選択制とします。

■ 「“業界初”無駄のない手数料プラン」 『一日コース』
『一日コース』は、一日の約定代金合計に【定率0.084%】を乗じて計算し、税込の最低手数料252円・最高手数料42,000円とします。
同業他社のいわゆる「一日定額」が約定代金帯ごとに手数料金額を定め、同一帯においては約定代金の大小に係らず一定額の手数料がかかること、約定代金帯の境目では僅か1円約定代金が増すことで手数料金額が大幅に増大するなど、利用者にとっての不便が多いと考えました。
マルサントレードの『一日コース』は、一日の約定代金合計に課金する料金プランとしては業界初となる【定率】を採用、「使った分だけ支払う」無駄のない手数料プランを実現いたしました。

■ 現行料金プラン『銘柄コース』の最低手数料“210円”に引下げ!
『銘柄コース』の最低手数料を210円に引下げます。この結果『銘柄コース』は、同一日・同一銘柄・同一取引種類の約定代金合計に【定率0.105%】を乗じて計算し、税込の最低手数料210円・最高手数料5,250円[※]となります。
最高手数料は『一日コース』よりも低く設定しており、銘柄数を限定して取引されるお客様にとっては、大変魅力的な手数料プランとして引続きご利用いただけます。
[※]6つの取引種類(現物買・現物売・信用買建・信用売返済・信用売建・信用買返済)で手数料計算をするため、1銘柄にかかる1日あたりの最大手数料は31,500円となります。

■ 2つの“無料(0円)”『口座開設後2ヶ月間無料』・『3ヶ月目以降も20万円以下無料』は継続!
マルサントレードでは、2004年9月から2つの無料サービス「口座開設後2ヶ月間無料」・「3ヶ月目以降も20万円以下無料」を実施中です。
「口座開設後2ヶ月間株式手数料無料(0円)」サービスは、手数料コースに係らず継続いたします。3ヶ月目以降の「1日の株式約定代金20万円以下無料(0円)」サービスは、『一日コース』に限定して継続いたします。2つの無料サービスの概要はこちら
今回の改訂以降、『銘柄コース』におきましては、「1日の株式約定代金20万円以下無料」サービスは適用されませんので、ご注意ください。

≫≫≫新手数料体系はこちら


スポンサーサイト

JPモルガン証券が 楽天を「Underweight」目標株価3.5万円に格付け


売り気配から。前日の米国市場ではヤフーが広告の伸び悩みを理由に慎重な売上高
の見通しを示したことで急落、グーグルやイーベイも連れ安となっており、国内ネ
ット関連市場にも警戒感が生じているようだ。また、JPモルガンでは19日付で投
資判断「Underweight」を据え置いたうえ、目標株価を5.4万円から3.5万円に引き
下げており、ネガティブに捉えられているもよう。

また、嵌め込みやってる・・・・!!


適時開示情報


3399   丸千代山岡家   平成19年1月期 中間決算短信(非連結)

2929   ファーマフーズ  平成18年7月期決算短信(非連結)

3038   神戸物産  業績予想の修正に関するお知らせについて

6482   ユーシン精機  業績予想の修正に関するお知らせ

1844   大盛工業  特別損失の発生及びそれに伴なう通期業績予想の修正に関するお知らせ

8842   東京楽天地  平成19年1月期中間決算短信(連結)

3524   日東製網  平成19年4月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)


適時開示情報


4813 ACCESS 中間期業績予想の修正に関するお知らせ

8068 菱洋エレクトロ 業績予想の修正に関するお知らせ

3893 日本製紙グループ本社 北越製紙株式会社・日本製紙株式会社間の戦略提携の共同検討開始について

3324 エイペックス 平成19年4月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)

3436 SUMCO 平成19年1月期中間決算短信(連結)

1766 東建コーポレーション 平成19年4月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)

4776 サイボウズ 平成19年1月期 中間決算短信(連結)

9922 日立機材 平成18年9月中間期 業績予想の修正に関するお知らせ

3724 ベリサーブ 業績予想の修正に関するお知らせ

3436 SUMCO 業績予想の修正に関するお知らせ

8236 丸善 平成19 年1 月期中間期の業績予想の修正に関するお知らせ

7525 リックス 業績予想の修正に関するお知らせ


適時開示情報


3770   ザッパラス  平成19年4月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)

4924   ドクターシーラボ  平成19年1月期 中間決算短信(連結)

6856   堀場製作所  個別業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

8941  (株)レイコフ  平成18年8月期通期業績予想の修正に関するお知らせ

9982  タキヒヨー  業績予想の修正に関するお知らせ

5713  住友金属鉱山  業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ 

3723  日本ファルコム  業績予想の修正に関するお知らせ

8920   東祥  平成19年3月期中間(非連結)業績予想の修正に関するお知らせ

7574  共信テクノソニック  平成19年3月期中間業績予想の修正に関するお知らせ

レイコフ上方修正はインサイダーでしょ!!
2日でかなり上げてる!!
明日、寄り天の可能性が高いと思います。
漏れてる時点で信用できない企業だ!!


オリックス証券株式手数料引き下げおよび無料化のお知らせ


~信用取引手数料、「約定代金500万円以上無料化」へ ~

 オリックス証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:北山 久行)のインターネット取引サービス『オリックスオンライン』は、2006年10月2日(月)より、株式手数料の引き下げをいたします。今回の引き下げでは、信用取引の約定代金500万円以上について手数料を「無料化」にするとともに、基本手数料(「約定ごとコース」「1日定額コース」)を最大70%引き下げます。
オリックス証券では、2005年9月1日に業界で初めて約定代金1,000万円以上の信用取引手数料の無料化を実施し、投資家の皆さまのご支持をいただきました。今回はこの無料の範囲を約定代金500万円以上まで引き下げることに加え、基本手数料も大幅に引き下げることで、大きな金額で積極的に取引される方はもちろんのこと、小額で時々取引される方まで、投資スタイルを問わず取引コストの削減が実現できると考えます。

【手数料引き下げの概要】
1) 信用取引手数料の無料化ゾーン拡大
制度信用および一般信用共に約定代金500万円以上の取引手数料が無料
(「1日定額コース」の制度信用取引を除く。)

2)
基本手数料の大幅引き下げ
1, 約定ごとコース:指値・成行ともに約定代金×0.0945%に変更 ・・・(最大25%引き下げ)
2,1日定額コース:約定代金50万円超~600万円まで一律3,150円のテーブルを3つに細分し、ご利用の多い価格帯を大幅引き下げ
約定代金

 50万円超~100万円まで一律 945円 ・・・(70%引き下げ) 同  
100万円超~200万円まで一律 1,890円 ・・・(40%引き下げ)
同  200万円超~600万円まで一律 3,150円 ・・・(現行どおり)
1.一般信用取引手数料
約定代金 現行手数料 新手数料
500万円未満 一律300円 一律300円
500万円以上~1000万円未満 0円
1000万円以上 0円


2.基本手数料「約定ごとに手数料を計算」
1回の約定代金 制度信用取引 現物取引
現行手数料 新手数料 現行手数料 新手数料
500万円未満 指値:約定代金×0.126%
成行:約定代金×0.105%
指値・成行
約定代金×0.0945%
25%down↓
指値:
約定代金×0.126%

成行:
約定代金×0.105%
指値・成行

約定代金×0.0945%

25%down↓
500万円以上1000万円未満 0円
1000万円以上 0円


3.基本手数料「1日定額コース」(1日の約定代金を合計して手数料を計算する)
1日の約定代金の合計 現行手数料 新手数料
50万円まで 315円 315円
50万円超~100万円まで 3150円 945円
70%down↓
100万円超~200万円まで 1890円
40%down↓
200万円超~600万円まで 3150円
以降300万円ごとに +3150円 +3150円
3000万円超 一律31500円 一律31500円


オリックス証券


東証、みずほ証券からの損害賠償請求を拒否


 [東京 8日 ロイター] 東京証券取引所は、8月17日付でみずほ証券から受けていたジェイコム<2462.T>の誤発注に関する損害賠償請求404億円について、支払いを拒否する回答書を送付したと発表した。
 これにより誤発注問題は法廷闘争に入る見通しとなった。
(ロイター) - 9月8日11時45分更新


イー・トレード証券など3社の夜間取引にGMOとオリックスの2社が参加


SBIイー・トレード証券、楽天証券、SBI証券の3社が進める夜間取引開始に向けた共同準備に、新たにオリックス証券とGMOインターネット証券の2社が参加することを決めた。5社が9月5日に共同発表したもの。

 今後、昼間の取引と同じく値動きのある競売買方式で夜間取引を扱う私設市場(PTS)の共通プラットフォームを検討する。

 こうした夜間取引を扱うPTSは、カブドットコム証券が先行して開設準備を進めており、松井証券も独自に参入意向を明らかにしている。

 イー・トレード証券など5社は、共通プラットフォームを採用することで、夜間取引で大きなシェアを占める狙い。より多くの投資家が取引に参加できる環境を構築して、株式の流動性を確保し、市場の魅力を高めるとしている。

 実店舗主体のSBI証券を除く、インターネット専業証券4社の合計口座数は約202万口座。7月単月で、東証/大証/名証の個人委託売買代金におけるシェアは52.7%という。


カブドットコム証券の口座推移状況


カブドットコム証券やはり、カブドットコム証券も松井証券と同じように、一日辺りの平均手数料も増え始めたようです。口座数も約7000近い増加になり、新たに新規参入する方も増えているようです。






適時開示情報



6790  (株)野田スクリーン  平成19年4月期 第1四半期業績の概況(連結・個別

6778   アルチザネットワークス  平成18年7月期の投資有価証券評価損および業績予想の修正に関するお知らせ

2489   アドウェイズ  中国における子会社設立のお知らせ

2590 ダイドードリンコ 平成19年1月期 通期業績予想の修正に関するお知らせ

明日のIPO

 7827 オービス  注目度:C
 公募価格:1930  公開株数:50万
こん包用材の製造・販売、プレハブハウスの製造・ 販売・リース、カラオケハウスおよびゴルフ場の運営等


松井証券が日経225mini取引手数料無料キャンペーン


松井証券は、平成18年10月2日(月)から平成18年10月27日(金)まで、「日経225mini取引手数料無料キャンペーン」を実施いたします。
松井証券では、本年7月18日(火)の取扱開始以来、非常に多くのお客様に「日経225mini」をご利用頂き、おかげさまで「日経225mini」(9月限)売買シェアにおいてリテール証券№1の実績(市場シェア 16.7%)(*1)を挙げております。このご愛顧に感謝し、「日経225mini」の取引手数料を無料(*2)とするキャンペーンを実施いたします。
「日経225mini」は、日経平均株価という指数の親しみやすさ、売買単位の小ささなどから、個人投資家の間に次第に浸透しつつあります。本キャンペーンを機会に、更に多くの個人投資家の皆様が先物取引に参加されることを期待しております。
松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。
(*1) 市場売買高に対する松井証券売買高のシェア。平成18年7月18日(火)~ 平成18年9月
1日(金)の累計実績。大阪証券取引所統計資料より算出。
(*2) 日経225先物取引は手数料無料の対象外です。
電話注文及び任意決済注文は手数料無料の対象外です。


マネックス証券が福証、札証の単独上場銘柄のお取扱い開始


9月11日(月)より、福岡証券取引所(Q-Board含む)及び札幌証券取引所(アンビシャス含む)に単独上場している銘柄の現物取引のお取扱いを開始いたします。

これにより、全ての国内証券取引所に上場する銘柄が、パソコンや携帯電話からお取引可能となります。
さらに、福岡証券取引所にはQ-Board、札幌証券取引所にはアンビシャスとそれぞれ、他取引所と同様に新興市場を持ち、取扱い銘柄も増加傾向にある中、今後Q-Board・アンビシャスへの新規上場銘柄の公募・売出も取り扱っていく予定でございます。






松井証券 平成18年8月の月間売買実績・口座数等(速報値)のお知らせ


松井証券松井証券の口座開設数は順調に伸びている。
一日平均の売買代金も伸び始めているので、これから順調に伸ばせるかに注目していきたい。
しかし、信用売り残高の増加を見ると、下落すると予想した人が多かったみたいです。





適時開示情報


3323  レカム(株)  業績予想の修正に関するお知らせ(連結・個別)

2484  夢の街創造委員会  株式会社インデックス・ホールディングスの当社株式売却に関するお知らせ

2492   インフォマート  第三者割当増資の結果に関するお知らせ

3320  クロスプラス  平成19年1月期中間業績予想(連結・個別)及び平成19年1月期通期業績予想(連結)の修正に関するお知らせ

2353  日本駐車場開発  平成18年7月期 第4四半期財務・業績の概況(3ヶ月間)(連結)

5384   フジミインコーポレーテッド  業績予想の修正に関するお知らせ

2593   伊藤園  平成19年4月期 第1四半期財務・業績の概況(連結

4355  日本ロングライフ  平成18年10月期 第3四半期財務・業績の概況(連結・個別)

4755  楽天  楽天証券ホールディングス株式会社設立のお知らせ

8734  アストマックス  平成19年3月期中間(連結・個別)業績見通しに関するお知らせ



楽天証券では9月1日(金)より一般信用取引の買方金利を年2.9%から年2.7%に引き下げます。


■一般信用取引

  買方金利:年2.9%⇒年2.7%  
 ※一般信用取引では、売建を承っておりません。

■ 制度信用取引(参考)
  買方金利:年2.6%(変更なし)
  貸株料:年1.1%(変更なし)

信用金利改定のポイント
■ 金利負担増によって実質値上げとならないよう、すべてのお客様にメリットがあるかたちで信用取引にかかるお客様のトータルコストを軽減いたします。

 ◎一般信用取引の買方金利を年2.9%から年2.7%に引き下げ
 ◎制度信用取引にかかる金利は現行のまま据え置き
 ◎信用取引にかかる手数料は現行のまま据え置き
大手ネット証券の信用金利の比較
松井証券 イー・トレード証券 カブドットコム証券 マネックス証券 楽天証券
一般信用取引 買方金利 年4.6% 年3.3% 年3.13% 年3.24% 年2.7%
貸株料 年4.6% 非取扱い 年1.15% 非取扱い 非取扱い
制度信用取引 買方金利 年2.3% 年2.3% 年2.73% 年2.74% 年2.6%
貸株料 年1.15% 年1.15% 年1.15% 年1.15% 年1.1%


イートレード証券の新手数料がスタート!



現物
スタンダードプラン アクティブプラン
1注文の
約定代金
手数料 1日の
約定代金合計
手数料
~10万円 200円(税込み) ~10万円 0円(税込み)
~20万円 250円(税込み) ~20万円 250円(税込み)
~50万円 450円(税込み) ~30万円 315円(税込み)
~100万円 800円(税込み) ~50万円 500円(税込み)
~150万円 950円(税込み) ~100万円 900円(税込み)
~3000万円 1500円(税込み) 以降100万円毎に+420円(税込)200円(税込み)200円(税込み)
3000万円超 1575円(税込み)
制度信用/無期限(一般)信用
スタンダードプラン アクティブプラン
1注文の
約定代金
手数料 約定代金合計 手数料
~20万円 150円(税込み) ~10万円 0円(税込み)
~50万円 200円(税込み) ~50万円 300円(税込み)
50万円超 400円(税込み) ~100万円 600円(税込み)
~1000万円 1000円(税込み)
~5000万円 2000円(税込み)
以降5000万円毎に+2000円(税込み)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。