ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天証券の新手数料!!


楽天証券確か新手数料を発表すると言っていたのは去年の話ですね。
それからようやく新手数料を発表しました。
特に目新しさもないですが、定額コースでは、一応問題点は解消されている手数料体系です。
少額投資家にとってはきめ細かい設定なり、使いがっても良くなりそうです。
スタートも来週の木曜日からの適用です。
アグレッシブな投資が可能になります。

楽天証券





スポンサーサイト

GMOインターネット証券のアフィリエイトプログラムがスタート!



GMOインターネット証券のアフィリエイトプログラムが開始されました。
AccessTradeの独占です。
AccessTradeは振込み手数料が無料になるし、証券会社各社も多く参加しているASPですので、株式投資のサイトをお持ちの方にとっては非常に使えます。
アフィリエイト収入も20万円を超えると申告が必要になりますが、それ以内なら、お小遣いになります。


E*トレード証券も新手数料発表!!


EトレードE*トレード証券がジョインベスト証券に対抗して新手数料発表です。前回は楽天証券の値下げに対抗して設定して以来です。

→http://disclose.finance.livedoor.com/pdf/2006/05/09/25091210_20060509.pdf

業界トップの名に掛けて!!
見たいな感じでしょうか?




野村のジョインベスト証券が手数料発表


ジョインベスト証券ジョインベスト証券が新しい手数料を発表しました。
中を見れば解かりますが、ライバルはE*トレード証券です。
業界最低水準には違いないが、投資家の期待も大きかっただけに期待はずれの声も多く聞かれる。

あとは、投資情報などの利便性で差が出てくる事になりそうです。

5月14日から口座開設を受け付けるらしいので、興味のある方は申し込みしてみるといい。




カブドットコム証券の委託手数料の推移


カブドットコム証券カブドットコム証券の委託手数料の資料が開示されたので検証してみると、やはり、ライブドア事件、マネックスショック以降、手数料は前月に比べてかなりの落ち込みを見せている。
3月が一番営業日数が多いにもかかわらず、最大の下落率から見て、投資家の多くは手控える傾向でしたが、4月に入り一段落したと言える。
しかし、おもしろいのは口座開設数などはライブドア事件以降も増加傾向にあるということだ。
このことから、個人投資家の裾野はまだまだ広がる余地は残されているようです。


委託手数料推移
委託手数料推移
口座数推移
口座数推移


今日から5月相場です。


今日の気になるIR

8925 アルデブロ 第三四半期決算速報 

7883 サンメッセ 業績予想上方修正 

2326 デジタルアーツ 業績予想上方修正 

2430 デジタルスケープ 業績予想上方修正 

3591 ワコールホールディングス 業績予想上方修正 

さすがに今日は少ないですね。
これくらいなら楽でいいです。
明日も今日のような展開になると思います。


松井証券の平成18年4月の月間売買実績・口座数等のお知らせ


松井証券松井証券が順調に口座数を伸ばしているようです。
4月からの手数料改定やネットストックハイスピードが無料で使えることなどが大きく伸びている要因だと思われます。


平成18年4月の月間売買実績・口座数等のお知らせ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。