ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人民元切り上げ!


ついに人民元が2%の切り上げになりました。
しかし、市場の予想よりは切り上げ幅が小さかったようです。
では人民元が切りあがると、どういうことがおきるのかというと、1人あたり1ヶ月の出費が550円上がるそうです。
さらに、完全変動制はオリンピック後?とも言われていますが、その時は物価も上がる事になるのでは?と思っています。
昨日の夜の段階でイギリスのテロと人民元の切り上げで「爆下げ」決定でした。
最近のマーケットは「爆上げ」「爆下げ」と極端な展開ばかりで安定してない気がする・・・・。


スポンサーサイト

約定スピード!


最近、各社が相次いで参入を予定している無線LAN。
ライブドア、YOZAN、平成電電、YAHOO、NTTなど無線LANへの動きが活発になってきている。
その中で注目されているのが「WiMAX」という方式です。
この方式は、今日のNY市場後に決算発表する米インテルが世界中で売り込んでいます。
「WiMAX」の最大通信速度は75Mbpsで「モバイルWiMAX」が15Mbps?です。これがどれくらいすごいのか比較してみると、携帯でMAX2.4Mbps、PHSで0.256Mbpsなのでかなりのスピードアップが期待できます。
しかも基地局からの通信半径がかなり広いので、利用できるエリアも必然的に広がります。

ここで現在の環境について書きます。
今は某ADSLの50Mbpsを契約していますが、基地局からの距離が2.5kmぐらいあるので実際には2.4Mbpsしかでていません。引越しする前は、基地局から400mぐらいしか離れていなかったので26Mbpsのプランでも10Mbpsぐらい出ていました。
それによって約定スピードがだいぶ遅くなりました。(これが言いたかった)
3秒ぐらいは違います。

WいMAXがどれくらいの料金になるのかはまったく解りませんが、新しい選択肢が増えそうです。
WiMAXを契約すると、外でも込み込みで定額になるかもしれないし、仮にライブドアが小さなPC(携帯並み)をWiMAX方式にして、スカイプで無料電話を提供するような日がくるかも知れません。
携帯電話が消えて、すべてモバイルPCになったりする気がします。
希望としては、無線接続の「WiMAX」「モバイルWiMAX」「携帯(スカイプ)」込みで3980円/月あたりです。

通信戦国時代はまだ続きそうです。
天下統一を成し遂げるのはどこになるのでしょうか?・・・・・・。

ひまわり証券は日経225、TOPIXなどの株価指数先物・オプション、国債先物取引を扱うネット証券です


PC何台?


株式投資をする上で必要不可欠なのは、PCではないでしょうか?株式投資が活発になったのもPCが普及したことで、ネット証券(松井証券など)が台頭してきたことで手数料が下がった事にあります。
何が言いたいのかというとデイトレーダーにはPCが多ければ多いほど、利益に繋がるのではないかと思います。モニターの数が多いほど、1度に得られる情報が多いという事になります。
昨日は本屋さんでPC15台で17インチのモニターを縦向きで使っているトレーダーさんを見ました。
稼いでいるトレーダーは複数のPCを所有されている方がほとんどです。

昨日の朝日新聞にソースネクストの社長さんへのインタビューが載っていました。それによると、
「8月5日にOSのリナックスを1980円で発売するそうです。パソコンの価格を圧迫しているOSが破格の値段で登場です。これで、単純に15万円のPCが8万円ぐらいになるそうです。」

これは私の意見ですが、はっきり言って大歓迎です。
私のPCはNECですが、無駄なソフトがたくさん入っています。これは速度に影響が出ています。必要なら後から買えばいいのに・・・。
もし早く知っていたら、MCJのような所で買えば、同じ値段でもう少し良いグレードのPCを買うことができたと思うと残念です。
トレードに使うならザラバが見られれば十分で、多分専用にしてしまうと思います。(セキリティー面も考えて)
そう考えると、OSなんて安ければ安いほうがいいのではないかとおもいますし
「5年以内に1人1台の時代になる」とも書いてありました。

トレーダーには良い追い風になると思います。

高利回り!!元本保証型ファンド情報!!


カブドットコム証券とMeネット証券


カブドットコム証券とMeネット証券が合併に合意したようです。
カブドットコム証券といえば、自動売買、自動通知機能、「kabuマシーン」などかなり充実したトレードツールがあります。
他社とは比較にならないくらい多くの自動通知機能を提供している点で目を引く。
成行注文や指値注文のような通常の注文形態に加えて、逆指値注文やW指値をはじめとする数々の注文方法を用意しており、相場を見られない状況においても機動的な売買が可能となる仕組みを整えている。
ただ1Dayパスポートがなく、すべて1Shotなのである程度金額の大きい投資家向けだと思います。
そして合併後の口座数は業界3位になるそうですが、売買代金ではどうなんでしょう?

カブドットコム証券といえば、5~6年前ぐらいにフロム・エーに求人が出ていたのを覚えています。当時川崎に住んでいたのですが、勤務地が東京の東側(定かではないですが、大島?辺り?)だったので断念しました。普通にアルバイト募集してました!もし、近ければ間違いなく面接には行っていたと思います。(合否は別で)
ちょっとした裏話でした。


調整?


株式新聞にインデックスは高値更新後、調整に4週間から4ヶ月かかると見ているみたいです。でも20日に決算発表があり、十分な材料が出てきます。ここで上方修正が出れば、新高値も視野に入るかと思います。「中長期ではここは躊躇う必要はなし」ともかいてありました。目先は決算発表しだいです。


マザーズ売買代金が過去最高


マザーズの売買代金1437億円は過去最高。
一方、ヘラクレスの方は大きく水をあけられた格好になってきています。やはり、遅延の影響でしょうか?新規上場もなくなり、どんどん寂しくなりつつあります。
国内独自の手掛かり材料に乏しく、日米主要企業の決算発表を前に手控えムードが尾を引いていますが、来週からは決算発表も本格入りし、強い銘柄は物色されそうな気がします。


不動産投資関連


アセットマネジャーズが上方修正を出しました。
ダビンチの目標株価が43万円になったりで、流れが来てます。これで、明日も上がりそうです。


テロの影響


イギリスでテロが起きました。
アルカイダが犯行声明を出したようです。
テロが起きた事で、各国のマーケットも反応しています。
現在、NY市場でも0.7%弱の下げになっています。
明日の日本の株価にもかなりの影響がでること間違いなしです。
こういう悪材料は勘弁してもらいたい。
ただ、NYの飛行機テロよりは規模が小さい(人が死んでるのに大きいとか小さいとか失礼ですが)ので、マーケットに与える影響も限定的のようです。
被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。


インデックス


6月上旬より右肩上がりを続けていたインデックスにメリルリンチ証券が「中立」にしたことにより急落しました。コンテンツ事業を中心に楽観を許さない状況ですって!
メリルリンチ証券は新光証券(目標株価42万円)と大和総研(目標株価40万円)にけんかを売ったと解釈していいと思います。
前場に上がったのはこのためだったような気がします。それで空売りしてたんだろうな!メリルリンチの機関投資家が買い増ししてたりして・・・・。
インデックスで楽観できないないら、「他社はもっと楽観できません!」もしくは「コンテンツ事業は危ないです。」っていってるようなものです。
どうなるか楽しみです。

ただ去年の話ですが、7月15日に四半期決算が発表されており、今年も来週、再来週には発表される物と思われます。


不動産投資関連!


「ダビンチ・アドバイザーズ」
新興3市場の04年度売上高経常利益率ランキングでトップです。上位には不動産投資関連が占めました。高い利益成長が期待できることと、業界自体が再度高成長のタイミングに入ったと思われます。
大和総研が新規「1」とし、目標株価を39万4000円に設定したことで過去最高の出来高を伴い急騰しました。

不動産投資関連の銘柄は「セキュアードキャピタル」「アセットマネジメント」「パシフィックマネジメント」「リサパートナーズ」「ケネディクス」などです。

先日、「セキュアードキャピタル」「パシフィックマネジメント」が業績を大幅な上方修正したのも記憶に新しく、各銘柄で新高値や上方修正が期待されます。


記者会見in帝国ホテル


平成電電など3社、WiFiとWiMAXで接続サービスを開始。07年末までには80%をカバー

 ドリームテクノロジーズ、平成電電、ジャパンワイヤレスの3社は、11月からWiFi(MIMO)を採用した無線LAN接続サービスを開始する。さらに、WiMAXも利用し、2007年末には人口カバー率80%を目指す計画も発表された。

 WiFiでは、アクセスポイントから数百メートルをカバー。従来のWiFiの10倍程度の通信速度(最大108Mbps)が得られているという。主に、反射波を利用するため、都市部など障害物が多い地域で有効だとしている。

 一方のWiMAXは、アクセスポイントから数kmをカバー。移動通信に適しているとしている。さらに、通話サービスを提供。また、有線インフラの敷設が困難な地域への提供が計画されている。


注目銘柄


4840  ドリームテクノロジー

明日、平成電電との共同記者会見があります。今日は、一時10%を越える上げ幅でしたが、終値は変わらずでした。
多分、明日もよく動くのではないかと思っています。

4831 オープンループ

ジャパンワイヤレス株式会社へ出資が発表されました。
ドリームテクノロジーと平成電電の共同出資会社で「Wi-Max]及びWiFiの活用による高速データ通信及び高速音声サービスの全国展開を予定している会社です。

明日はどうなるか楽しみです。


日経平均







日経平均!


日経平均は11600を突破し、ジャスダック平均も2000を突破!
前日のFOMCを通過したことと、日銀短観が上ブレしたことで、じり高となりました。来週もしっかりした展開が続くと予想されます。

ライブドアは一時400円をつけました。
来週あたりはもう400円以下では買えなくなるかもしれません!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。