ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GMOインターネット証券がIPOの取扱開始


IPO手順【抽選方法について】

当社では、コンピュータを用いて乱数(無秩序にしかも出現の確率が同じになるような数字の列)を生成し、購入申込者に対して割り当てます。この割り当てた乱数を大きい順に並び替え、上から順に当選者を決定します。この抽選はすべてシステムにおいて行うため、人為的な作業が入ることはありません。

また、購入申込株数に係わらず、まず上から順に最低申込単位株数ずつを割り当て、すべてのお客様に対し割り当てが可能だった場合にのみ、再度最低申込単位株数を割り当てます。

銘柄コード:2122 | 東京マザーズ (株)インタースペースより開始です。

インタースペースは、インターネットを活用して事業展開している企業向けに、インターネットを活用したプロモーションに関して、下記のサービスを提供しております。

1. アフェリエイトプログラムのサービスを提供する「アクセストレード」の運営。
2. インターネット上で商品情報や価格などが検討できる、価格比較サイトの「ベストプライス」の運営。









スポンサーサイト

GMOインターネット証券のアフィリエイトプログラムがスタート!



GMOインターネット証券のアフィリエイトプログラムが開始されました。
AccessTradeの独占です。
AccessTradeは振込み手数料が無料になるし、証券会社各社も多く参加しているASPですので、株式投資のサイトをお持ちの方にとっては非常に使えます。
アフィリエイト収入も20万円を超えると申告が必要になりますが、それ以内なら、お小遣いになります。


GMOインターネット証券!!


気になる手数料体系です。

1.「安い」~業界最低水準の手数料体系を実現~
1注文の約定代金 手数料 (税込み)
~20万円 105円
~50万円 315円
~100万円 525円
~150万円 735円
~300万円 1,050円


※1取引あたり約定代金が300万円を超えるものについては、1,260円を取引手数料の上限とさせていただきます。

安くない・・・・。
誰もがそう思うはずです。

しかも注文画面のサンプル↓
発注画面

めんどくさそう。

定額制も導入予定らしいですが、まだ先になるようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。