ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリックス証券株式手数料引き下げおよび無料化のお知らせ


~信用取引手数料、「約定代金500万円以上無料化」へ ~

 オリックス証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:北山 久行)のインターネット取引サービス『オリックスオンライン』は、2006年10月2日(月)より、株式手数料の引き下げをいたします。今回の引き下げでは、信用取引の約定代金500万円以上について手数料を「無料化」にするとともに、基本手数料(「約定ごとコース」「1日定額コース」)を最大70%引き下げます。
オリックス証券では、2005年9月1日に業界で初めて約定代金1,000万円以上の信用取引手数料の無料化を実施し、投資家の皆さまのご支持をいただきました。今回はこの無料の範囲を約定代金500万円以上まで引き下げることに加え、基本手数料も大幅に引き下げることで、大きな金額で積極的に取引される方はもちろんのこと、小額で時々取引される方まで、投資スタイルを問わず取引コストの削減が実現できると考えます。

【手数料引き下げの概要】
1) 信用取引手数料の無料化ゾーン拡大
制度信用および一般信用共に約定代金500万円以上の取引手数料が無料
(「1日定額コース」の制度信用取引を除く。)

2)
基本手数料の大幅引き下げ
1, 約定ごとコース:指値・成行ともに約定代金×0.0945%に変更 ・・・(最大25%引き下げ)
2,1日定額コース:約定代金50万円超~600万円まで一律3,150円のテーブルを3つに細分し、ご利用の多い価格帯を大幅引き下げ
約定代金

 50万円超~100万円まで一律 945円 ・・・(70%引き下げ) 同  
100万円超~200万円まで一律 1,890円 ・・・(40%引き下げ)
同  200万円超~600万円まで一律 3,150円 ・・・(現行どおり)
1.一般信用取引手数料
約定代金 現行手数料 新手数料
500万円未満 一律300円 一律300円
500万円以上~1000万円未満 0円
1000万円以上 0円


2.基本手数料「約定ごとに手数料を計算」
1回の約定代金 制度信用取引 現物取引
現行手数料 新手数料 現行手数料 新手数料
500万円未満 指値:約定代金×0.126%
成行:約定代金×0.105%
指値・成行
約定代金×0.0945%
25%down↓
指値:
約定代金×0.126%

成行:
約定代金×0.105%
指値・成行

約定代金×0.0945%

25%down↓
500万円以上1000万円未満 0円
1000万円以上 0円


3.基本手数料「1日定額コース」(1日の約定代金を合計して手数料を計算する)
1日の約定代金の合計 現行手数料 新手数料
50万円まで 315円 315円
50万円超~100万円まで 3150円 945円
70%down↓
100万円超~200万円まで 1890円
40%down↓
200万円超~600万円まで 3150円
以降300万円ごとに +3150円 +3150円
3000万円超 一律31500円 一律31500円


オリックス証券


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。