ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SEO


SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、
日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。
「アクセスアップ」ととらえて下さい。
検索エンジンによって、ロボット型とディレクトリー型とありますが、そんなことはどうでもよくて、簡単に言うと、自動的に検索されやすくする事です。
しかし、その他の検索エンジンで検索されることはほとんどありませんので、Google検索とYahoo検索の対策だけで大丈夫です。
当然、やるのとやらないのでは、大きな差がでます。
一発太郎で検索エンジンへ登録できます。
Yahooへの登録は審査が厳しいのでハードルが高いです。

SEO対策ディレクトリ型検索エンジンSu-Jineでキーワードの検索などができます。
効果的なキーワードを使うことで検索されやすくなります。


スポンサーサイト

リンクについて!


アクセスアップの方法として相互リンクというやり方もあります。
要はお互いのサイトに行きやすくする為の手段です。
 しかし、相互リンクは相手の意志が必要です。いくら自分が希望しても相手がNOと言えばできないのです。
人気のあるサイトなどは、相互リンクをしてない所や、募集を停止している場合も多々あります。
 お願いの仕方ですが、コメント欄を利用するのがいいかと思います。相互リンクのお願いにやって来たという旨を伝えれば大丈夫です。そうすると、相手が自分のサイトを見てそれなりの判断を伝えてくると思います。
ということは、相互リンクをするには自分のサイトの完成度も重要になってきます。
リンクしたい相手が自分のサイトを見た時に文章やレイアウトの完成度の高さなどを見ると思います。
相手の条件に合えばできるというこです。
ここが難しいところです。

 しかし、相互リンクできなくても、リンクを貼るだけでも効果はでます。
よくリンク集なるものを見ることがあると思います。
Yahooなども検索機能付きですが、リンク集と言えます。
自分の便利な検索エンジンをホームにするように、自分のサイトをホームにしてもらえるようにする事です。
いいサイトを集めるだけでも、アクセスアップに繋がります。

(注)当サイトはリンクフリーです。
   気にいっていただけるなら許可なくリンクをお貼りください。
   その際、可能であればコメントを頂きたいです。
   貴サイト拝見して条件に合えば、相互リンクさせていただきます。

 リンクのお話でしたが、「Mybloglist」「Blog people」という便利なものを紹介します。
この2つは、自分の気にいったサイトの更新情報を知らせてくれるサイトです。
これにより、簡単に相互リンクも可能ですし、なにより最新の更新情報がそのサイトを確認しなくてもわかるようになります。
すごい便利です。当サイトは「Mybloglist」を使っています。

 もう1つ相互リンクするために「相互リンク集」というのもあります。
これも有効な手段です。
検討してみて下さい。
当サイトでは、相互リンクPROを使っています。


以上で、リンクに関することを終わりにします。
リンクの次はこれまたアクセスアップに有効なトラックバックについて書きます。



アクセスアップ


■ トラックバックを活用する
 
これはアクセスアップに欠かせません。記事毎にマメにするといいでしょう。アクセスアップに
非常に効果的なので、うまく活用してくださいね。

個別に送ることもできますが、トラックバック先を集めてあるサイトの一覧です。 
  ○Exciteブログ

  ○とらばく

  ○アメトラ

  ○トラックバックバンク

  ○トラックバックセンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。