ネット証券ニュース、適時開示情報の紹介、インサイダー?情報など、株式投資で必要な情報を提供します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4755 楽天がやばい!


○○ショック?⇒マジで

こんなのも見つけました⇒[TBS株で大口時間外取引の巻]


スポンサーサイト

マーケットの声=9月半ばまでは1万5500円~1万6500円のボックス圏と


 ジーク証券 投資調査室長・水谷秀夫氏――「基本的には中間決算発表までは材料不足と見ている。よって、平均株価は9月半ばまでは、1万5500円~1万6500円のボックス圏内で頭が重い展開だろう。1万6000円台に入ると、短期的な騰落レシオの過熱感から戻り売りが出てくる。また、9月15日はアメリカで3種類の株式派生商品の最終売買日が重なるトリプルウィッチの日であり、ここを無事通過できれば10月の中間決算発表へ向けアク抜けの展開を期待できるだろう」。


<環境融資>大手銀行が積極化 環境ビジネスの成長背景に


 大手銀行が、環境関連の融資を積極化している。社会貢献をアピールしてもうけすぎ批判をかわす狙いや、環境ビジネスの成長に伴って資金需要の拡大が見込まれていることなどが背景にある。融資先を環境ビジネスに特化した専門部署の設置や、風力発電事業向けの融資などの取り組みを進めている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。